Mリーグルール(サークル一向聴Ver)

≪Mリーグルールに準じられないこと≫
・自動配牌 ・審判制度 ・アガリ放棄のうち空行為に関すること(厳しすぎるので)
※符計算および概要にない詳細は、サークルの公式ルールによるものとする。

≪ルール等概要≫
東南戦半荘戦。
持ち点は、30,000点を超える得点をプラス(+)、不足する失点をマイナス(▲)とする。
競技順位は、半荘終了時の合計得点の多少によって決定する。
順位点とは、半荘での競技順位に従って加減算される点であり、以下に示す方式を用いる。
1位+50,000点 2位+10,000点  3位▲10,000点  4位▲30,000点
持ち点・順位点共に、1000点=1ポイントに換算し成績を集計する。
【例】 35,800点の2位→ +5.8p+10.0p(順位点)=+15.8p
41,600点の1位→+11.6p+50.0p(順位点)=+61.6p
・半荘終了時に同点で終わった場合、順位点を分ける。3名が同点だった場合の端数は起家に近い方が大きいポイントを取得する。流局終了した際のリーチ棒は当該者で均等に分ける。3名の場合は、1000点を400・300・300に分け、割り切れない場合はこれを等倍する。(2000点の場合、700・700・600)順位点と同様に、起家に近い方が大きいポイントを取得する。
・場所決めはあらかじめ仮東の席を決めた上で、つかみ取りで行う。サイコロは、親決め2度振り。

・表ドラの他に、裏ドラ、カンドラ、カン裏ドラもあり(ドラは全て表示牌の次牌とする)。
・一発役あり。1翻増しとなる(他家にチー、ポン、カンがあると消える)。
・喰いタン、後ヅケあり。
・途中流局なし(九種九牌、四風連打、4人リーチ等)。
・オーラスの親のアガリ止めなし。テンパイ止めなし。ハコ割れ終了なし。
・ダブロン、トリプルロンなし。頭ハネ制度(明らかに遅いロンがあった場合は発声が早い方をアガリとする)。
・フリテンリーチやツモ番のないリーチもかける事ができる。(海底牌を摸した者はリーチを掛ける事はできない。)
・リーチ後の暗槓は面子構成の変わらない暗槓なら可能(役の増減は問わない)
・共に同居しうる役の複合を認められる。
役満以外の役が複合したアガリ点は、三倍満までを上限とする。
*役満の複合はあり。2つの場合2倍、3つの場合は3倍とする。

【アガリ放棄】
アガリ放棄となった者は、チー・ポン・カン・リーチの権利を失ったまま局の終了まで競技を続行する。これに反した場合はチョンボとなる。
以下の行為を対象とする。
(1)多牌と少牌
(2)先ヅモ(上家の打牌前に自摸を行った、と同卓者全員が判断した場合はアガリ放棄)
(3)食い換え
ポン、またはチーの時、副露した対子、または搭子と合わせて面子を構成可能な牌を打することを食い換えと言う。・食い換えはアガリ放棄とする。
【チョンボ】
全てのチョンボ該当者は自己のトータルポイントから20ポイントを減算される。(親・子には関わらない)
以下の行為をチョンボとする。
(1)正当でないアガリを宣言し、手牌を公開した場合はチョンボとなる。
(2)ノーテンリーチ及び、リーチ後の不正なカンは、流局時チョンボとなる。
(3)アガリが出た後、点棒授受が完了しない内に山を崩し、アガリや裏ドラが不明になった場合は山を崩した当事者がチョンボとなる。
(4)牌山及び手牌を故意に崩して公開した場合はチョンボとなる。
(5)築牌時に山を壊すなど、競技続行を不可能にした場合はチョンボとなる。
チョンボ時に正当なアガリがあれば、その罰を免れる。
チョンボ者が複数の場合、全て罰を受ける。
チョンボがあった局は、その局をやり直す。(積み棒は増えない。)
パオの適用を受けた場合、ツモアガったら責任払い、別の放銃者がいたら折半払いとなる。
パオの適用は、以下の3種類とする。
(1)大三元→三種類目の三元牌をポン(カン)させた場合。
(2)大四喜→四種類目の風牌をポン(カン)させた場合。
(3)四槓子→四種類目を大明カンさせた場合。

アガリ役(◎は門前で成立、※は喰い下がり)
【一翻役】
◎門前清自摸和 ◎立直 ◎平和 ○断么九 ○役牌(翻牌) ◎一盃口 ○海底摸月 ○河底撈魚
○搶槓 ○嶺上開花 ◎一発(一発の権利を有する時、槍槓で和了した場合、槍槓時は槓が不成立なので一発と槍槓は複合するが、槓ドラはのらない)
【二翻役】
◎ダブル立直 ○連風牌 ○対々和 ○三暗刻 ○三色同刻 ○三槓子 ○小三元 ○混老頭
※三色同順 ※一気通貫 ※全帯么九 ※ ◎七対子
【三翻役】
◎二盃口 ※混一色 ※純全帯么九
【六翻役】
※清一色
【役満】
◎天和 ◎地和 ◎国士無双 ◎四暗刻 ○大三元 ○緑一色(緑發が入っていなくてもよい)
○字一色 ○小四喜 ○大四喜 ○清老頭 ○四槓子 ◎九蓮宝燈
*純粋な役満の複合は認められる。

コメント

    • しま
    • 2019/7/2 23:12

    あ、「各自の持ち点を 25,000 点とし、これを原点とする。」って一文が抜けてました。すみません。

  1. モッチー
    • モッチー
    • 2019/7/2 22:14

    Mリーグのルールをみると、25000点持ちの30000返し、ワン•スリーになってるけど、それでいいんだよね?

    • しま
    • 2019/6/25 22:48

    人数少ないから、個人戦かなぁ…(´°‐°`)……
    チーム戦の決め方、ナイスアイデア出してもらったんだけどな。

    • しま
    • 2019/6/25 22:44

    点数計算と符計算は、勉強中の人が戸惑うのでサークル公式ルールでしましょう(切り上げ満貫なしです)

    • うっちゃん
    • 2019/6/10 06:32

    了解です。
    確認ですが、切り上げ満貫(30符4翻→満貫にする)はありでしょうか?(概要にないのでなし?)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

お知らせ

  1. 2000-1-3

    『入会希望の方へ』

    必ずお読みください 競技麻雀サークル・一向聴では、会員募集をしておりますが、「…
  2. 2019-1-7

    2019年 突っ走って行きましょう!

    あけましておめでとうございます 今年もよろしくおねがいします(^o^)丿 公式行事のスタート…

アーカイブ

test

メンバー専用

ログイン 会員専用ページ ひとことボード ToDo ブログ投稿

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

現タイトル所持者

定例雀豪戦.

竜、

UC杯.

はぎぃ

天杯.

よしくん

忘年大会.

うっちゃん

6KPm7Xt7_400x400

ランキング

ページ上部へ戻る